note

メモ:省エネ電球(蛍光灯、LED電球)の違いと注意点

最近、自分の周りで節電のために白熱灯を省エネ電球に交換している人が増えてきたのですが、電球の違いや特性をわからずに交換している人が多いので、自分なりにメモとしてまとめてみました。

 

用語

白熱灯は、古くから使われている電球でとても安価で販売されています。熱を持つので、乳児の手の届く場所や、カーテンの近くで使うことは極力避けるべきです。消費電力が多いため、生産が今後中止される予定です。

電球型蛍光灯は、白熱灯のソケット(穴)にそのまま取り付けられるように開発された蛍光灯です。白熱灯と比べると、大幅に消費電力が削減できます。ただ、蛍光灯なので、微量の水銀を含んいます。

LED電球は、発光ダイオードとよばれる半導体を使って作った照明です。特に、震災のあとに注目を浴びていますが、電球型蛍光灯と比べると消費電力はほとんど変わりません。比較的重いのでソケット(穴)から脱落すると危険です。

省エネ電球とは、電球型蛍光灯とLED電球の総称の事です。白熱灯は、可燃物を避ければ、基本的にどこでも使えますが、省エネ電球は設置する場所に気を付けないと部屋が暗かったり、電球の寿命を大幅に縮めることになります。

(さらに…)

メモ: Windows 8 上でGrand Theft Auto IVが起動しない場合の対策

Windows 8では、GTA4を起動しても、Rockstar Social Clubの画面から「プレイ」を押したあとに、エラー無しでクライアントが落ちる事があります。

ゲームが正常に起動しない理由の一つとしては、Win 8との互換性が無いバージョンのGames for Live Windowsがインストールされいるからです。ちなみに、GTA 4のインストーラーを使ってGames for Live Windowsをインストールすると、確実に互換性のないバージョンがインストールされます。

 

解決方法: Games for Live Windowsの新しいバージョンをダウンロードして更新する。おしまい。

ダウンロードhttp://www.xbox.com/ja-JP/live/PC/DownloadClient

メモ: Firefoxで右クリック禁止を回避

Firefoxでは、右クリック禁止のサイトでも強制的に右クリック(コンテキストメニュー)を有効にする設定がありますが、デフォルトでは有効にされていません。

右クリックは、ページの移動やコピー&ペースト等の動作を行えるので便利なのですが、日本経済新聞コメダ珈琲の サイトなどではJavaScriptと呼ばれるコードを使って右クリックが禁止されています。

 

注意

一部のサイト(Hotmail)等の、右クリックをすることによって特別な動作をするサイトでは、オリジナルのコンテクストメニューが使えなくなったり、使い難くなります。 (例:Hotmailでは、メッセージを右クリックすることで削除や返信等の動作を選べますが、Firefoxの右クリックを有効化すると、メニューが上に重なって操作に難がでます。)

 

設定方法

オプション画面か上級者向けの about:config のどちらかを使って設定を変更できます。

 

オプション画面から (一般的な設定方法)

一般的な設定方法です。

  1. 右上の 「Firefox」 ボタンをクリックします。ただし、 Firefox ボタンがない場合は、上部の 「ツール」 をクリック
  2. メニュー内の 「オプション」 をクリック
  3. オプション画面上部の 【コンテンツ】 タブをクリック
  4. [JavaScript を有効にする] の右にある 「詳細設定…」 ボタンをクリックします。
  5. 【コンテキストメニューを無効化または変更する】 のチェックを外す
  6. [OK] → [OK]

以上で設定が出来たはずです。日本経済新聞コメダ珈琲で右クリックが使えるか確認してみましょう。ダイアログが出るかもしれませんが、ダイアログを閉じればメニューが表示されます。

 

about:config (上級者向けの設定方法’)

上級者向けの設定方法です。上の方法を使ってオプション画面から変更した場合は設定が完了しています。

  1. ロケーションバーに about:config と打ち込む
  2. 警告を無視する
  3. dom.event.contextmenu.enabled の値を [false] にする。

 

右クリック禁止について

右クリックは、ページの移動やコピー&ペースト等の動作を行えるので便利なのですが、日本経済新聞コメダ珈琲の サイトなどではJavaScriptと呼ばれるコードを使って右クリックが禁止されています。日本経済新聞は安易な記事の転載を防ぎたいのだと思います が、喫茶店のページで右クリック禁止は全く意図がわかりません。どちらにせよ、Ctrl+Cやドラッグアンドドロップを使えば簡単にコピーが出来てしまう のであまり転載防止には全く役に立ちません。

JavaScriptを無効にしてしまえば右クリック禁止も回避できますが、JavaScriptを無効にしてしまうと、GoogleやYahoo!等の有名なページからブログが正常に表示されなくなったり、一部の機能が使えなくなってしまいます。また、一部のサイトでは、リンクをクリックしても移動できなくなる可能性があります。上の設定を使えば、JavaScriptを無効化することなく、コンテクストメニュー(右クリック)を表示させることができます。

 

メモ: Hotmailの高速化オプション

Windows Live Hotmail で「メッセージの事前読み込み設定」を設定することで、メールの読み込みを体感的に高速化することができます。

 

設定方法

  1. 自分のHotmailの受信トレイへ行く
  2. 右上の「オプション▼」をクリック
  3. 「詳細オプション…」をクリック
  4. 【電子メールを読む】の「スレッドおよび事前読み込み」をクリック
  5. 【メッセージの事前読み込み設定】の「を選択
  6. 「保存」を押す

プレビューウィンドウを利用した方がこの設定の恩恵を受けられます(右上の「オプション▼」から「右」または「下」を選択している場合)。プレビューウィンドウを利用して、メッセージを素早く切り替えると早くなった気がします。プラセボ

接続速度の早いインターネット環境ではあまり違いがわからないかもしてませんが、モバイルネットワーク等の低速回線を利用する場合は違いが多く感じられると思います。

仕組み

通常の設定だと、Hotmailはメッセージをクリックするたびにメッセージをダウンロード(読み込み)します。読み込みが完了しないとメッセージを表示できないため、クリックしてから表示されるまでに少しの時間差があります。

事前読み込みの設定を有効にすると、メッセージをクリックする前にメッセージをダウンロード(読み込み)します。そのため、クリックした時点では読み込みが終わっており、瞬時に表示されるようになります。

注意

ブラウザが古かったり(Internet Explorer 6~8 等)、マシンの性能が悪いと効果はありません。抜本的な改善が必要です。FirefoxChromeOpera等のモダンブラウザを利用することをお勧めします。ちなみに、Hotmailの利用には問題がありませんが、Internet Explorer 9はモダンブラウザではありません

メッセージを開かなくても受信トレイを開くだけで自動的に裏で読み込まれるので、送受信量が多少増えます。従量制課金(パケ放題などに加入していない場合)の方は気をつけてください。正直、ほとんど気にする必要はありません。

メモ: Mini Maglite LEDで点滅とSOSモード

一部のミニマグライト LEDには、減光モード、点滅モードとSOSモードが隠し機能(?)として追加されています。まあ、パッケージの裏にひっそりと書いてありますが、操作方法は載っていなかったと思います…

 

操作方法

スイッチを素早くひねる回数によって動作が変わります。

 

点灯(明): 消灯している状態からスイッチを入れると普通に点灯 ([OFF]→[ON])

点灯(暗): 消灯している状態からスイッチを1回入切し、2回目のスイッチ「入」で通常より暗めに ([OFF]→[ON]→[OFF]→[ON])

点滅モード: 消灯している状態からスイッチを2回入切し、3回目のスイッチ「入」で点滅 ([OFF]→[ON]→[OFF]→[ON]→[OFF]→[ON])

SOSモード: 消灯している状態からスイッチを3回入切し、4回目のスイッチ「入」で点滅 ([OFF]→[ON]→[OFF]→[ON]→[OFF]→[ON]→[OFF]→[ON])

 

ちなみに、私が所有しているD.CELLシリーズのLEDマグライト(大きいやつ)にはこの機能が搭載されていません。

保護中: PS

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

メモ: TeamSpeak 3 – サーバの接続・自動接続・HTMLへの埋込み

>>Sark Ojisan Server はこちら

2009年12月19日に、ボイスチャットソフト TeamSpeak 3 (通称 TS3) のオープンβ版がやっと公開されました。
当初の計画では、2006年の公開予定だったはずなのにずるずると2009年まで……

ここでは、TeamSpeak 3 (TS3) でサーバーへ接続する方法と自動接続をする方法を書きます。

(さらに…)

ページのトップへ