Windows Live Hotmail で「メッセージの事前読み込み設定」を設定することで、メールの読み込みを体感的に高速化することができます。

 

設定方法

  1. 自分のHotmailの受信トレイへ行く
  2. 右上の「オプション▼」をクリック
  3. 「詳細オプション…」をクリック
  4. 【電子メールを読む】の「スレッドおよび事前読み込み」をクリック
  5. 【メッセージの事前読み込み設定】の「を選択
  6. 「保存」を押す

プレビューウィンドウを利用した方がこの設定の恩恵を受けられます(右上の「オプション▼」から「右」または「下」を選択している場合)。プレビューウィンドウを利用して、メッセージを素早く切り替えると早くなった気がします。プラセボ

接続速度の早いインターネット環境ではあまり違いがわからないかもしてませんが、モバイルネットワーク等の低速回線を利用する場合は違いが多く感じられると思います。

仕組み

通常の設定だと、Hotmailはメッセージをクリックするたびにメッセージをダウンロード(読み込み)します。読み込みが完了しないとメッセージを表示できないため、クリックしてから表示されるまでに少しの時間差があります。

事前読み込みの設定を有効にすると、メッセージをクリックする前にメッセージをダウンロード(読み込み)します。そのため、クリックした時点では読み込みが終わっており、瞬時に表示されるようになります。

注意

ブラウザが古かったり(Internet Explorer 6~8 等)、マシンの性能が悪いと効果はありません。抜本的な改善が必要です。FirefoxChromeOpera等のモダンブラウザを利用することをお勧めします。ちなみに、Hotmailの利用には問題がありませんが、Internet Explorer 9はモダンブラウザではありません

メッセージを開かなくても受信トレイを開くだけで自動的に裏で読み込まれるので、送受信量が多少増えます。従量制課金(パケ放題などに加入していない場合)の方は気をつけてください。正直、ほとんど気にする必要はありません。