>>Sark Ojisan Server はこちら

2009年12月19日に、ボイスチャットソフト TeamSpeak 3 (通称 TS3) のオープンβ版がやっと公開されました。
当初の計画では、2006年の公開予定だったはずなのにずるずると2009年まで……

ここでは、TeamSpeak 3 (TS3) でサーバーへ接続する方法と自動接続をする方法を書きます。

Connectダイアログ。Sark Ojisan Serverの例

サーバへの接続

TeamSpeak 3を起動します。

画面上部の [Connections] > [Connect] を選択。

自分の接続したいサーバの情報を入力します。

Address: サーバのアドレス
Port: ポート番号
Nickname: TS3で表示する名前
Password: サーバパスワード

[Connect] を押せば接続されます。

追記(2011): この記事を書いた後にTS3の仕様が変更され、接続時にポート番号を入力する欄がなくなりました。ポート番号を指定して接続する場合は、[サーバアドレス]:[ポート番号]と入力してください。アドレスの後にコロン( : )を追加することでポート番号を指定できます。(例:アドレス「 sark.dip.jp 」、ポート「 9987 」の場合は、「 sark.dip.jp:9987 」と入力します。)

 

Sark Ojisan Server

知人sarkが運営しているTS3のテスト公開サーバです。
詳しくは、TS3: Sark Ojisan Serverを御覧下さい。

 

ブックマーク

複数のサーバを利用する場合に便利です。ブックマークに登録すれば、サーバのアドレスなどを保存してくれます。
[Bookmarks] > [Add to Bookmarks]

 

サーバへの自動接続の設定 (Windows)

TeamSpeak 3を起動する度に[Connect]を押すのが面倒くさい場合は、TeamSpeak 3が起動してすぐにサーバへ接続する様に設定できます。
設定するには、自動接続したいサーバをブックマークに追加したあと、[Bookmarks] > [Bookmarks (Ctrl+B)]へ行きます。

自動接続したいサーバを画面上部でクリックし、画面左下の [More] ボタンをクリックします。

[Connect on Startup] にチェックを入れ、 [Apply] または [OK] を押せば終わりです。

これで、次回から起動時に自動的にサーバへ接続されます。

 

HTMLへの埋込み

TeamSpeak 3サーバへのリンクをホームページなどで紹介したい場合に便利な方法があります。

ts3server://

を使います。

ts3server://[サーバーアドレス]?port=[ポート番号]&nickname=[ニックネーム]&password=[サーバーパスワード]&channel=[接続先のチャンネル]&channelpassword=[チャンネルパスワード]

ただ、ニックネームなどは指定する必要はないでしょうし、指定されるのはウザいです。
また、サーバのポート番号がデフォルトの9987の場合は、ポート番号も指定する必要はありません。

ts3server://[サーバーアドレス]?port=[ポート番号]&password=[サーバーパスワード]
ts3server://[サーバーアドレス]?port=[ポート番号]
ts3server://[サーバーアドレス]:[ポート番号]
ts3server://[サーバーアドレス]

上記の様な例でも接続できます。

言葉で言ってもわかりにくいので実際にやってみます。

ts3server://sark.dip.jp:9987 (要TS3)

上記のリンクをクリックすると、直接TeamSpeak 3が起動してサーバへ接続します。

便利かもしれませんが、変な場所に貼るとウザイかもしれません。